TIPS

気になるビタミンCの肌への効果とは?

taka-69

昨今、ビタミンCの肌への美白効果などが多く語られるようになりましたが、皆さんはその効果はどういったものかご存じですか?
知っているようで知らないビタミンCの肌への効果を解説していきます。

 

この記事で分かること

・ビタミンCとは何か

・ビタミンCの肌への効果

 

健康に必要不可欠なビタミンC

ビタミンC(別名:アスコルビン酸)は皮膚などの結合組織を構成する、コラーゲンというタンパク質の合成に不可欠なビタミンです。このため、ビタミンCは皮膚など体の健康を維持するために必要な成分です。

また、メラニンの生成を抑制しメラニン色素の沈着を防ぐのでしみ・そばかすを防ぎます。また、コラーゲンの産生の促進やターンオーバーの正常化などからニキビやニキビ跡の改善にも効果が期待できる成分です。

 

ビタミンC誘導体とは?

美白化粧品と名の付くもので、多くの化粧品に配合されているのが「ビタミンC誘導体」です。よく聞くようになったこの成分ですが、ビタミンC誘導体とは、ピュアビタミンC(全く修飾していないビタミンC)を化学修飾することで、安定化させて化粧品として使いやすくしたものです。

ビタミンC誘導体にすることにより、肌への浸透も良くなり、クリームなどのような油性化粧品に配合することもできるようになり、幅広く化粧品に使用することができるようになりました。

 

しかし、何も修飾されていないピュアビタミンCと比べるとビタミンCの濃度は低くなるのが即効性は低いです。じわじわと時間をかけて効果が出てくるのが特徴です。

 

肌への効果とは?

ビタミンCの肌への効果が大きく分けて4つあります。

ビタミンCの肌効果

・ターンオーバーの促進・正常化

・コラーゲンの産生促進

・メラニン色素の沈着防止・薄化

・抗酸化作用によるしみ・くすみの改善

 

ビタミンCには様々な効果があり多くの効果に期待が持てます。
皮脂が多く出やすい男性には是非お勧めしたいです!
あの有名ブランドからも新たに美白ラインが登場し話題になりました。

yuru-beauty.com

 

ターンオーバーの促進・正常化

ターンオーバーのリズムを正常にすることで、傷の治りやシミの定着を防ぎます。ターンオーバーが乱れると、ニキビやシミが治りにくくなり、化粧水の浸透率なども悪くなるのでターンオーバーの正常化はとても大事です。

コラーゲンの産生促進

コラーゲンの産生に必要不可欠なのがビタミンCです。肌の内側からハリのある肌にし肌の弾力を高めます。

 

メラニン色素の沈着防止・薄化

ニキビ跡や色素沈着の元となるメラニンが黒くなるのを防ぎます。ニキビ跡のシミをできにくくしたり、今あるニキビ跡を薄くしていきます。

 

抗酸化作用によるしみ・くすみの改善

酸化防止作用でメラニン色素が黒くなるのを防ぎ、また黒くなったメラニンを還元することでシミを予防します。

 

まとめ

ビタミンCは私たちにとって必要不可欠な成分です。

最後にその主な肌への効果をまとめておきます。

ビタミンCの効果????

・ターンオーバーの促進・正常化

・コラーゲンの産生促進

・メラニン色素の沈着防止・薄化

・抗酸化作用によるしみ・くすみの改善 

-TIPS